奨学金制度

当学院の奨学金制度には三種類があります。

*文部科学省外国人留学生学習奨励費制度

 文部科学省外国人留学生学習奨励費給付制度(以下「学習奨励費」という。)は、日本の大学、大学院、短期大学、高等専門学校第3学年以上(専攻科含む)、専修学校の専門課程(以下「大学等」という。)への進学を目指して、日本語教育機関に在籍する私費外国人留学生で、学業、人物ともに優れ、かつ、経済的理由により就学が困難である者に対して、学習奨励費を給付することにより、その学習効果を一層高めるとともに、日本と諸外国との教育交流の発展、総合理解及び平和友好を増進することを目的とする。

 毎年、4月ごろに出席状況、成績状況、進学目標、人物など、総合的に評価して、奨学生を選出しています。

 選出された学生には、4月から翌年の3月まで、毎月30,000円の奨学金が給付されます。

*ウエストコースト語学院理事長奨学金制度

 当学院では、学業、出席、人物とも優れた学生に対して、もっと安心して学業に励むよう、奨学金制度を設けています。

 選考は文部科学省奨学金と同じ時期、4月ごろに選出します。

 選出された学生には、4月から翌年の3月まで、毎月20,000円の奨学金が給付されます。

*皆勤賞

 当学院在籍期間中、皆勤した学生に対して、卒業時皆勤賞と金一封を差し上げます。

2015年度奨学生 2016年度奨学生 2017年奨学生

 

2015年度皆勤賞 2016年度皆勤賞 2017年皆勤賞

充実したサポート体制

 当学院に入学する学生に対して、安心して学業に励むよう、様々な支援を行っております。

 当学院には他国言語スタッフが在籍しており、英語、中国語、ネパール語、ミャンマー語、ベトナム語、タイ語、マレーシア語、インドネシア語、韓国語など、入国したばかりの学生が、学習、生活に困らないよう、母国語でサポートを行っております。

※ 寮に入る学生は、空港まで出迎えします。
(有料)
※ 学校から近く、交通が便利な学生寮を提供します。
※ 入国日翌日から、順次に当学院スタッフが引率して区役所で住所登録を行います。同時に、国民健康保険加入手続きも行います。 ※ 日本で生活するには印鑑は必需品です。入国日に合わせて、印鑑を事前に作って置くことも可能です。(実費徴収)
※ 母国から持参した現金を預けたり、アルバイトの給料を振り込んでもらったりするため、当学院スタッフが銀行口座開設手続きに同行して、手伝います。 ※ 当学院が提携している携帯販売会社が学校に来て、母国語で携帯に関する説明、手続き、販売を行いますので、とても便利です
※ 必要に応じて、日本国法律で定めた週28時間以内のアルバイト探しを手伝います。 ※ 当学院スタッフが新入生の住民登録、国民健康保険加入用紙記入方法を指導しています。
※ 当学院スタッフが銀行口座開設の為の説明をしています。 ※ 当学院スタッフがアルバイト面接用履歴書作成のサポートをしています。
※ 携帯電話の販売会社スタッフが、当学院の教室にて携帯電話購入手続きをしています。 ※ 最新iphoneが購入できて、皆喜んでいます。