ニュース

2022年07月27日
避難訓練を行いました。
2022年06月23日
仕事を探している外国人・外国人留学生のみなさまへ
2022年05月17日
梅雨時期の食中毒に注意しましょう!
2022年04月14日
新しく入学した留学生の皆様へのお知らせ(出入国在留管理庁)
2021年10月06日
特定技能就職コースが認可されました。
2021年07月01日
新型コロナウイルスワクチン接種に関する通知
2021年06月15日
新たな避難情報に関するポスター
2021年03月04日
犯罪に巻き込まれないなように注意しましょう!
2021年01月08日
オンライン授業の案内
2020年09月08日
国勢調査
» 続きを読む

 

創立者  齋藤 隆

学校特徴

当学院には大きく分けて2つのコースがあります。

 「進学コース」では、目標を確実に結果と出来るよう、日本語能力試験を意識した日本語のレベルアップを主に授業を展開しています。卒業後の進学先までの道のりに欠かすことのできない進学相談、説明会にも力を入れております。勉強の悩みは勿論、些細なことにも寄り添うことを大切にしています。   
 「特定技能就職コース」は、日本厚生労働省の「企業における外国人人材の活用促進」を受け、将来の日本を支える大切な働き手である人材育成のステップ1として、新たに開設したコースになります。日本語習得の他、特定技能試験対策、ビジネスマナーなど、日本での就職へ向け、個々の対応をしっかり行ってまいります。
  東京にありながらも、静かで暮らしやすい、また生活に大変便利なエリアに当学院はあります。日本留学の成功の鍵となる来日前からのきめ細やかな就学サポート、生活サポートには大変好評を受けております。初日から安心して留学をスタートできるよう、多言語で安全に皆様の留学生活を支えております。また、熟練の講師は直接法で、より高い日本語能力スキルを短期間で身に付けられるよう、各々の特性も見逃すことなく丁寧な授業を展開しております。在学中に行われる文化体験である着物体験や書初め、チーム力を養うスポーツ大会や文化祭など、語学教育以外の活動も大切な経験と思い出となります。
 これからは急速に日本語学習者の多様化が進む中。日本語教育機関にもその対応が求められます。様々なツールの発達のおかげで、教育も文化も時差なく伝わるようになり、世界の距離がより身近になっています。けれども実際にその国に行かないとわからないこと、経験できない事はまだまだ沢山あることを留学は教えてくれるはずです。

 このように、当学院は皆さまの日本留学を成功に導くため、様々な工夫と進化を遂げ、更によりよい教育を目指しています。

学校理念

 ウエストコースト語学院は 設立当初より、日本語教育はもちろんのこと、日本の文化、生活習慣を学んでもらいながら、日本の人々とコミュニケーションできる力を養い、更にはお互いに異文化を理解し合える事を教育理念としてきました。

 将来にわたり、学生の皆さんと共に、日本語学習と日本の文化、生活習慣の理解を通じて、学び合い、語り合い、尊敬し合いながら、グローバル時代に挑戦していきたいと思っています。

 

教育目標

1.高度で、実用的な日本語力の獲得と進学率・就職率100%を実現するために、支援します。
2.能動的学習(アクティブラーニング)を取り入れて、21世紀型スキル、特に思考力、表現力、社会 的能力を養います。
3.異文化を尊重し、理解・適応しながら日本人と協力・協働できる広い視野を持った人材を育成します。
4.目標達成、計画実現に向けて、自己管理を怠らず自律的に行動することの重要性を教示します。

 

育成する人材像

 社会が大きく変貌しつつある現在においては、異なる宗教、文化、価値観を超え、相互理解を深め、共生で きることが必須です。当学院の卒業生が自信と誇りをもって、国際社会で必要とされ、将来、世界のどこにいようとも、日本との懸け橋になり得るような「グローバル人材」を育成したいと考えています。

 

学校概要

創立記念日
    1989年12月25日
経営主体
    株式会社ウエストコースト語学院
学院長
    齋藤 和輝
所在地
    〒145-0074東京都大田区東嶺町35-13
    TEL 03-3759-5831
    FAX 03-3759-5834
定員
    120名    2部制
教職員
    専任教師    2名
    非常勤教師   9名
    事務職員    3名
役員
    理事長   齋藤 千賀
    理事    齋藤 洋子
    理事    BUNDITVORAPOOM KIEATIPHON
    監査    齋藤 隆恒

留学生在籍状況(2022年1月31日現在40名)

中国 ネパール ミャンマー ベトナム スリランカ モンゴル タイ
5名 2名 1名 29名 1名 1名 1名