ニュース

2021年10月06日
特定技能就職コースが認可されました。
2021年07月01日
新型コロナウイルスワクチン接種に関する通知
2021年06月15日
新たな避難情報に関するポスター
2021年03月04日
犯罪に巻き込まれないなように注意しましょう!
2021年01月08日
オンライン授業の案内
2020年09月08日
国勢調査
2020年08月03日
夏休み期間のお知らせ
2020年07月14日
「警視庁」日本で生活する外国人のみなさまへ
2020年05月29日
6月1日から授業再開のお知らせ
2020年05月07日
休校延長のお知らせ
» 続きを読む

 

創立者  齋藤 隆

学校特徴

 ウエストコースト語学院は1989年12月に設立して、今年31周年を迎えます。東京都大田区の閑静な住宅街に校舎を構えており、勉強だけではなく、些細なことまで相談できるとてもアットホームな学校です。

 教育面では、開校30年の実績を誇り、経験豊かなベテラン教師による学生のレベルに合わせたカリキュラムで熱血指導をします。お陰様で、約2000人の卒業生がいろいろな分野で活躍しています。

 進学面では、生活範囲、経済面、志望学科、将来の職業につながる進学先を踏まえ、個別面談や模擬面接など、決定するまできめ細やかな指導をします。

 また、季節の行事、イベント、様々な文化体験を通じて、日本の実社会で通用する習慣、マナーを学びます。


学校理念

 ウエストコースト語学院は 設立当初より、日本語教育はもちろんのこと、日本の文化、生活習慣を学んでもらいながら、日本の人々とコミュニケーションできる力を養い、更にはお互いに異文化を理解し合える事を教育理念としてきました。

 将来にわたり、学生の皆さんと共に、日本語学習と日本の文化、生活習慣の理解を通じて、学び合い、語り合い、尊敬し合いながら、グローバル時代に挑戦していきたいと思っています。

 

教育目標

 当学院は、進学希望者全員が志望校に合格すること、そして、進学先で個々の可能性にチャレンジしうる日本語力を習得することを目標としています。
 また、様々な課外授業、地域社会との交流を通じて、日本人、日本社会、日本文化を深く理解することに務めています。

 

育成する人材像

 社会が大きく変貌しつつある現在においては、異なる宗教、文化、価値観を超え、相互理解を深め、共生できることが必須です。当学院の卒業生が自信と誇りをもって、国際社会で必要とされ、将来、世界のどこにいようとも、日本との懸け橋になり得るような「グローバル人材」を育成したいと考えています。

 

学校概要

創立記念日
    1989年12月25日
経営主体
    株式会社ウエストコースト語学院
学院長
    齋藤 和輝
所在地
    〒145-0074東京都大田区東嶺町35-13
    TEL 03-3759-5831
    FAX 03-3759-5834
定員
    120名    2部制
教職員
    専任教師    2名
    非常勤教師   9名
    事務職員    3名
役員
    理事長   齋藤 洋子
    理事    齋藤 千賀
    理事    BUNDITVORAPOOM KIEATIPHON
    監査    伊藤 久美

留学生在籍状況(2020年1月31日現在111名)

中国 ネパール ミャンマー ベトナム スリランカ ウズベキスタン その他
6名 24名 19名 45名 8名 6名 3名